インプラント、シリコンバック豊胸手術は飛行機の気圧大丈夫?

オルチャンメイクセット

シリコンバックの豊胸で一番の不安事項は飛行機の気圧?

豊胸手術,インプラント,シリコンバック,飛行機,気圧

ハリのある豊かな胸は女性の憧れ。胸を大きくしたいと豊胸手術をする女性は年々増えています。
そして、昔にくらべて種類も豊富になり技術も向上しました。そのなかでもやはり数カップ一気にもサイズを上げたい人に人気なのがインプラントのシリコンバックです。
シリコンパックだけでもコヒーシブシリコン、生理食塩水やハイドロジェルなどがあり、体質や骨格、乳腺や脂肪の形状や状態で選べるので人気の豊胸手術なのです。

 

でも、実際にインプラントでバックを胸に入れるなんて大丈夫?と心配になりませんか?
そこで本日は豊胸でいれたシリコンパックについて、一番多い不安事項の一つである「飛行機の気圧」について解説いたします。


インプラントシリコンバッグは破裂しない?飛行機の気圧にも耐えられる?

豊胸手術,インプラント,シリコンバック,飛行機,気圧数年前にロシアで「インプラントを行った女性のシリコンバッグが気圧に耐えられなくなり、体内で破裂する」という事件が起きました。

 

豊胸手術をした方にはとてもショッキングなニュースで、これからインプラントをしようとを考えている方にとっても、さらに不安をあおるニュースだったと思います。

 

では実際豊胸手術でバックを胸に入れた場合、気圧が原因で破裂する可能性はどれくらいあるのでしょうか。

 

結論からいいますと、胸に入れた豊胸用のシリコンバックは基本的には破裂しません。もし破裂するようでしたら、もっとたくさんの破裂事故が起こっているはずですよね。

 

そして多豊胸手術を受けた多くのハリウッドスターや芸能人は飛行機に乗れず、ましてや海外に行くなんてことも難しくなると思います。 

 

でもそんな話は聞いたことがないと思いませんか?

 

また、豊胸のバッグはほとんどが外国製です。外国からの輸入品になるので空輸で運ばれてきます

 

もし、バッグが破裂するようでしたら、空輸の時点ですべてのバッグが破裂していることになりますよね。そんな話ももちろん聞いたことありません。

 

なので、豊胸のバッグは飛行機の気圧にも耐えられるように作られているとはっきり言えるのです。

 

では、なぜロシアの女性は胸の中のバッグが破裂してしまったのでしょうか。

インプラントは粗悪なシリコンバックを使用していないクリニックで!

豊胸手術,インプラント,シリコンバック,飛行機,気圧

シリコンバックにはいろいろと種類がありますが、その中でも更にどこで製造されたのか、品質がとても大切なんです。

 

というのも美容整形外科によっては実は粗悪品を扱うところも多く、特に以上に安価な手術をしているところは要注意といわれています。

 

 

ロシアの女性のバックが崩壊したニュースは、そのバッグの製造過程中、何らかの原因で豊胸バッグ内に気体が入り、それが膨らんだ為に破裂を起こしたと考えられます。

 

粗悪なシリコンバッグの場合、製造システムが整っておらずコストを下げて大量生産するために雑な作りとなり、何らかの原因でバッグ内に気体が入ってしまっているものがあるのです。

 

気体は気圧の変化に大きく反応します。当然バッグ内に気体が入っていたら、それが気圧の影響で膨らむので、その場合は破裂する危険性が出てきます。

 

例えば、飛行機の中にホテトチップスを持って入ると袋がパンパンになりますよね。トランクの中に入れたボディークリームなどが出てしまった経験をされた方もいると思います。少しの気体でも気圧で膨れるのです。

 

 

ただ、信用のおけるクリニックの豊胸バッグはもちろん色んな危険性を考慮して何度もテストされて作られていますから、もちろん気体は入っていません。

 

 

そして最近の主流のバッグは粘度の高いゼリー状の半液体で作られているので 膨張しにくく安全性が更に高くなっています。もちろんバッグの袋自体もかなり強い素材を使っていますのでダブルで安心と言われています。

 

 

と言うことでインプラント手術はあくまでも粗悪なシリコンバッグが使われていない信頼できる整形美容外科、クリニックで受ければ心配ありません!!手術の価格が安いから、といって飛びつかなければ通常シリコンバックは気圧の変化にも安全に対応できるものですのでご安心くださいね!手術実績の多い大手を選べばなおさら安心してを入れられますよ!


絶えられる??豊胸手術の痛みが続く期間はどれくらい?

豊胸手術,痛み,期間 豊胸手術は色々あり、術後のダウンタイムはそれぞれ術法によって異なります。中でもシリコンバッグや生理食塩水を入れる豊胸手術は「日常生活が普通に出来ない期間」が発生してしまいます。自宅でのんびり過ごせる人...

≫続きを読む

授乳に影響は?韓国で女性から人気の脂肪注入豊胸手術

豊胸手術,脂肪注入,授乳 豊胸手術の中でも、自分の脂肪を注入することで知られている脂肪注入は、韓国ではより自然な感触の胸を手に入れたい若い女性から大絶賛されている豊胸手術です。メスを使わないので傷跡が残りませんし、シリコンのよ...

≫続きを読む

ヒアルロン酸注入の豊胸手術はレントゲンには写らない?

ヒアルロン酸,豊胸,レントゲン 豊胸した際の心配の一つにレントゲンに写らないかというものがあります。会社の健康診断で、肺のレントゲン撮ったりしますよね。その際に写真で胸にヒアルロン酸を入れたことがばれてしまったらどうしよう、と心配す...

≫続きを読む

豊胸でいれたシリコンパック飛行機の気圧で破裂しないか不安?

豊胸手術,インプラント,シリコンバック,飛行機,気圧 ハリのある豊かな胸は女性の憧れ。胸を大きくしたいと豊胸手術をする女性は年々増えています。そして、昔にくらべて種類も豊富になり技術も向上しました。そのなかでもやはり数カップ一気にもサイズを上げたい人に人...

≫続きを読む

豊胸バッグはセキュリティーチェックやレントゲンでばれる??

豊胸,シリコンバック,セキュリティーチェック,レントゲン 憧れの大きな胸を手に入れて、三角ビキニや胸元の開いたカットソーを着て『男性』からの視線を集めたいですよね!コンプレックスである貧乳を手術で大きくしようと心に決めても、その後が不安。。豊胸手術後に誰もが...

≫続きを読む

正直、豊胸している女性って男性からどう思われてる?

整形,豊胸,男性はどう思う せっかく選んだ合飲み会用のワンピース。これだ!と思って試着したはいいけど、胸のあたりがブカブカでなんか残念。可愛い三角水着も、胸が無くて似合わない。。「あ〜やっぱりもっと胸があったらいいのに!!」女性...

≫続きを読む

豊胸手術ヒアルロン酸注入と 脂肪注入のリスクと後遺症

豊胸手術,ヒアルロン酸注入脂肪注入,リスク,後遺症 Tシャツやカットソーカラチラッと見える谷間、女性の憧れですよね。ふくかな大きな胸を手に入れるために思い切って豊胸手術をしたいけれど、いろいろな方法があるので迷われている方も多いと思います。特に気軽に出...

≫続きを読む

豊胸で入れたシリコンバッグでスキューバーダイビングは可能?

豊胸,シリコンバック,スキューバーダイビング 過去にロシアで胸に入れたシリコンバッグが飛行機に乗った後破裂したため、豊胸手術でバッグを入れると機内で破裂してしまうという都市伝説のようなものが流れてしまったニュース、この原因はすでに先日の記事でお答...

≫続きを読む

意外と短い?ヒアルロン酸豊胸の持続期間はどれくらい?

豊胸手術,ヒアルロン酸,どれくらいもつ 程よく張りのあるふっくらとした胸。女性なら誰でもあこがれますよね。そんな福与かな胸になりたい!!と最近人気の施術ヒアルロン酸の豊胸。手軽にできて、その場で量をみながら徐々に増やしたりできるため、初めて...

≫続きを読む

ヒアルロン酸豊胸1サイズアップに何cc入れたらいいの?

豊胸手術,ヒアルロン酸,何cc もうすぐ海の季節。セクシーな水着で周りからの注目を集めたいからヒアルロン酸注入で今すぐ胸を大きくしたい!でもヒアルロン酸豊胸を入れる方の疑問の一つ、一体どれくらいの量を入れたらいいのか・・・具体的に何...

≫続きを読む

ヒアルロン酸豊胸の後「胸の痛み」原因と防止方法は?

豊胸手術,ヒアルロン酸,痛み メスを入れずに行うことが出来でき、自然なふくらみと触り心地で人気のヒアルロン酸豊胸。「痛みはほぼない」と言われるの対し、実際の体験や口コミなどでは「痛みがあった」と書いている方をよく見かけます。実際に...

≫続きを読む

感染症や石灰化になる?脂肪注入による豊胸のリスク5つ

脂肪吸引,豊胸手術,リスク バストアップ方の中で一番自然な仕上がりになると言われる、脂肪注入法。韓国でも日本でも人気の施術方法なのですが、正しい注入方法で施術しないとしこりや感染症などのリスクを伴う場合もあるのです。今日は脂肪注...

≫続きを読む

激痛で怖い?シリコン豊胸した体験者が語る痛みの事実

豊胸手術,シリコン,痛み,どれくらい 豊胸手術は痛みを伴う、そんな噂を耳にしたことはありませんか?わたしの友人の中でも豊胸手術をした方は何人もいて、術後に激痛を経験したという知人がいます。本日は友人の経験をご紹介したいと思います。彼女が目...

≫続きを読む

脂肪注入の豊胸方法でしこりが出来てしまった!治す方法は?

脂肪注入によるバストアップはシリコンバッグのような人工物を使用した手術とは異なり、細胞の拒否反応などがないため、最近では日本でも韓国でも一番人気のある豊胸術とも言えます。しかし、最近では脂肪注入法バス...

≫続きを読む

彼にばれない?豊胸手術別に傷跡の詳細を徹底解説!

豊胸手術,傷跡,ばれない,治療方法 豊胸手術をしようと考えている方で、まず心配なのが手術後の傷跡で友達や家族、そして彼にばれないかどうか、、という点だと思います。整形することが昔から推奨されている韓国とは違い、やはり日本ではやっと最近す...

≫続きを読む

マッサージ次第!シリコンバッグと脂肪注入で豊胸手術したあとのケアは?

豊胸手術におけるアフターケアは本当に大切。これをしっかりとやるかやらないかで、1年後の胸のかたちやかたさまで違ってくる場合もあります。韓国では豊胸手術も頻繁に行われているのでアフターケアについての認知...

≫続きを読む

3ヶ月はブラ禁止?脂肪注入で豊胸した後の下着の種類と選びかた

整形,豊胸手術,脂肪注入後,ブラジャー  脂肪注入での豊胸手術後、約3ヶ月間はブラジャーをつけないほうが良いといわれる場合が多いのですが、だからといってノーブラで会社に行くわけにも行きません。ということで今回は、脂肪注入後なぜブラをつけないほ...

≫続きを読む

16歳で豊胸?未成年が整形できる種類と危険度まとめ

整形,豊胸手術,未成年 気がつくと胸が膨らみ始め、20歳を過ぎるとしっかりした大人のバストになってくる女性の体。未成年〜20歳は特に男性の視線も意識しはじめ、大きい胸に憧れる女性が出始める年頃だと思います。やはり胸が大きいと...

≫続きを読む


 
HOME 整形の言い訳方法 切らない整形 韓国の整形事情 整形サイトランキング